Repezen Foxx(元・Repezen 地球)YouTube広告化(2021年6月から)に思うこと

Repezen(レペゼン) Foxxがついに(?)YouTube広告化(2021年6月から)。
コロナ禍で動画競争率があがり、各YouTuberの収入がそれぞれダウンらしい現象いついては以前もどこかで触れたが、逆にRepezen 地球時代、彼らはYouTube広告を完全に無視する態度をとっていて「清かった」。。・・ので、他の「YouTube広告プラスアルファ、ポートフォリオ」に言及している方々と同様、注目していた。今後この方向転換がどうなるか見守りたい。
広告開始の経緯については、収入源の確保や裁判関係でお金も必要、というのもあるらしい。ちなみにこの記事を書いている時点のチャンネル登録者数は258万人で、それでも、YouTube動画を見ている人の半分なんだそうだ(DJ社長 談)。一般には、「YouTube広告プラスアルファ、ポートフォリオ」は自分は賛成で、Clubhouseとか、他の課金〜投げ銭元は積極的に確保すべきだと思う。YouTuberという単体のサービス依存の言葉もいずれ消えて、インフルエンサーとかいうものに落ち着くのだろう。(自分もなんかスべきだが、YouTubeはだいぶ放っておいているのでがんばりたいところだが、投稿に動画が必要というところで、完全に止まっている。音声だけでもなにかすべき?)

裁判関係でひとつ気になるのは、チャンネル登録数など維持するために同じチャンネルを名前を変えて利用しているけど、これ、裁判で負けたら、チャンネルが続けられないのではないだろうか?たぶんすでにサブチャンネル的なものも立ち上げているのかもしれないけど・・

https://www.youtube.com/channel/UC3eTZ5Yld6qufD6rtEiERdw/featured

Leave a Reply

%d bloggers like this: